色々な病気を予防することができる

効果を調べる

血行改善

レスベラトロールは血管拡張物質である、一酸化窒素を増加させる効果があります。そのため、血管は拡張されるのです。血管が拡張されることにより、一度に流れる血液の量が増えます。血行が良くなると、効率的に酸素や栄養素を体中に運ぶことができるのです。老廃物を除去する効果も高まるので、体全体が若々しくなっていきます。

脂肪を溜めない

現代人は昔に比べて、脂肪分やたんぱく質を多く摂取するようになってきていると言われています。特に脂肪分の摂りすぎは肥満や動脈硬化などを引き起こす原因となってしまうのです。生活習慣病のリスクが高まります。マウスを利用した実験では、高脂肪食を与えた場合でも脂肪の蓄積を減少させる効果が確認されているのです。

抗がん作用

現在では、確実な効果が実証されているわけではありませんが、高い抗がん作用が期待できると言われています。レスベラトロールは、がんが発がんするまでの3つのプロセス全てにおいて抗がん作用を発揮すると言われているのです。つまりどの段階でも作用するので、よりがんを予防する効果が期待できます。近い将来、がん治療にも用いられるでしょう。

老化防止効果

レスベラトロールはサーチュイン遺伝子を活性化させると言われています。最近の研究で明らかになったのです。サーチュイン遺伝子は代謝や細胞修復などで大切な役割をはたします。特に、細胞の寿命をコントロールする働きがあるのです。サーチュイン遺伝子が活性化することで細胞の寿命も伸びるのです。また、インスリンの分泌を促進させる効果もあります。

研究が進んでいる

レスベラトロールは比較的最近発見された成分です。その為、まだ研究が十分ではないところがあります。ですが、これから研究が進むことで、新しい効果が発見できるかもしれません。このように、まだまだ新たな可能性を秘めている成分と言えるのです。